.+* 少しでも織華に興味を持たれた方はこちらをClick *+.

【無理?限界?】ワンオペ・ワーママのスケジュール3選【2歳差2〜3人育児】

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!

たくさんブログがある中

わんおぺ・わーまま・わらいふる」にお越しいただきありがとうございます。

運営者の織華(オリカ)と申します。

ワンオペでワーママの人って毎日どんなスケジュールなの?

織華

曜日関係なくほぼ毎日ワンオペ、
フルタイムで働く私のスケジュールをご紹介します。

*この記事を読んでわかること
・3パターンのスケジュール(①平日、②土日、③産休&育休中)
・時短のポイント
・息抜きポイント

この記事を書いている私は、
4歳と2歳と0歳の3児ママで、フルタイムの事務職(勤続10年以上)です。
主人の勤務形態がシフト制のため、土日関係なくワンオペ家事(育児)をしています。
2度の産休(育休)→復職経験があり、
現在は第3子出産により産休中です。

こういった私が、

日々のスケジュールや乗り越え方をご紹介していきます。

織華

私は行動も遅いし、要領も悪いし、家事も苦手です。
人の倍は努力しないといけないタイプですが、
それでも日々なんとかなってます!

目次

3パターンのスケジュール

  • 平日(私・主人→仕事、子ども2人→保育園)
  • 休日(主人→仕事、私・子ども2人→休み)
  • 産休・育休中(私→休み、主人→仕事、子ども2人→保育園、0歳児1人)

上記の3パターンに分けて、ご紹介していきます。

時短のポイント → 太字+ピンク下線
息抜きポイント → 太字+黄色の下線 …で表しています。

平日(私・主人→仕事、子ども2人→保育園)

時間内容備考
5:00起床日によって前後しますが、
遅くても5:45には絶対に起きます
5:15身支度・洗顔・着替え
5:30片付け・洗濯物をたたむ
・食洗機の中の食器を元に戻す
・時間があれば当日の夕食の仕込みをします
6:00お弁当作り※お弁当作りの時短方法について→Click
6:20朝食・キッチンに立ったままメイクしながら食べます
6:35片付け・使った食器、炊飯釜など軽く片付けます
6:45準備・主人、子どもたちが起床
・子どものトイレやお着替え
・ゴミをまとめたり出発準備
7:00出発実家へ子どもたちを預ける
→保育園の登園は実家にお願いしています
7:30出社
16:30退社
17:00お迎え・持って帰ってきた荷物の仕分け
17:15夕食作り
18:15夕食
19:00片付け・夕食の片付け
お菓子をコッソリ食べる
19:30お風呂
20:00洗濯お風呂から上がるとすぐ洗濯
・その間に着替えやドライヤーなどします
→ドライヤーしながら読書など
20:20準備・保育園のお帳面を書く
・翌日の着替えや準備
20:40洗濯物を干す
21:00寝る準備・歯磨きやトイレ
・絵本タイム
21:30〜就寝・子どもたちすんなり寝ないです(笑)
織華

時間前後したりはありますが大体こんな感じです♪
私も主人も仕事の始業時間が早く、
保育園に送って行けないので
登園はお互いの実家にお願いしています。

休日(主人→仕事、私・子ども2人→休み)

時間内容備考
6:00起床日によって前後しますが、
遅くても6:30には絶対に起きます
6:15身支度・洗顔・着替え
6:30お弁当作り・昼食として子どもたちのお弁当も作ります
6:50片付け
準備
・洗濯物をたたむ
・食洗機の中の食器を元に戻す
・子どもたちの朝ご飯準備
7:15子ども起床・トイレ、朝食など
7:30朝食立ったまま片付けしながら
座って買う物のリストを書きながら
…など
8:00掃除・洗濯
9:00外出・買い物や公園へ
夕食作り・外出しない日は夕食の仕込みをします
・終わり次第、子どもと遊びます
11:30昼食・朝に作っておいたお弁当をチンします
12:30片付け・朝〜昼の洗い物を食洗機へ
13:00自由時間
(子ども昼寝)
お菓子を食べる
動画を見る
夕食作り※午前中に外出してできていない場合
16:00片付け・洗濯物を取り込む
・食洗機内の片付け
16:30夕食作り・ここでほぼ夕食を仕上げておきます
・終わり次第、子どもと遊びます
17:30お風呂ドライヤー中に読書
18:30夕食
19:30片付けお菓子をコッソリ食べる
20:10準備・翌日の予定に合わせて準備
20:30自由時間・ストレッチしたり子どもと遊びます
21:00寝る準備・歯磨きやトイレ
・絵本タイム
21:30〜就寝
織華

やるべきことはできるだけ
午前中に終わらせるようにしています。
普通の買い物ぐらいであれば
休日はメイクはしません!

産休・育休中(私→休み、主人→仕事、子ども2人→保育園、0歳児1人)

時間内容備考
5:00起床日によって前後しますが、
遅くても5:45には絶対に起きます
5:15身支度・洗顔・着替え
5:30片付け・洗濯物をたたむ
・食洗機の中の食器を元に戻す
・時間があれば当日の夕食の仕込みをします
6:00お弁当作り
6:20朝食・キッチンに立ったままメイクしながら食べます
6:35片付け
準備
・使った食器、炊飯釜など軽く片付けます
当日の夕食の仕込み
・買い物に行く日は買う物のリストを書きます
7:00子どもの身支度・トイレ、お着替え、朝食など
8:00登園出る前に洗濯機を回しておきます
8:30掃除・洗濯・園から帰って来ると洗濯が終わっているので干します
9:00買い物
11:00夕食作り
11:30昼食
12:00夕食作り
片付け
14:00自由時間お菓子を食べる
動画を見る
15:00片付け・洗濯物を取り込む
・終わり次第、再度自由時間
16:00お迎え・持って帰ってきた荷物の仕分け
(16:00前後)(沐浴)・日によって前後します
16:30お風呂(産前)ドライヤー中に読書
17:30夕食作り
18:00夕食
19:00片付けお菓子をコッソリ食べる
19:30(洗濯)・園の布団など急ぎの物があれば洗濯
20:00準備・保育園のお帳面を書く
・翌日の着替えや準備
20:20自由時間・ストレッチしたり子どもと遊びます
21:00寝る準備・歯磨きやトイレ
・絵本タイム
21:30〜就寝
織華

これがベースのスケジュールで
授乳など赤ちゃんのお世話が別途あります。
産後はお風呂の時間はバラバラです。

時短のポイント

できるだけ夕食は空き時間に仕込んでおく

私は料理が苦手なので、

1日の1番の大仕事は「夕食作り」です。

なのでとにかく空き時間に少しでも仕込んでいます。

そんな私が重宝しているのが、これらのレシピ本です。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/05/23 02:03時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
楽天ブックス
¥1,430 (2024/05/23 02:03時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

たくさんのレシピが載っているのですが、

どれもすごく簡単なので、料理下手な私でも簡単に作れています。

色んな書籍のレシピを試してきましたが、

こちらの2冊は、味にうるさい主人が褒めてくれる率が高いです♪

紙書籍もオススメですが、

料理をしているとバタバタしたり、水が飛んだり、油が跳ねたり…と

ありますよね…。

そんな時は「電子書籍」がオススメです!

honto」はクーポンがほぼ毎日発行されるので、

お得に電子書籍が購入できますよ♪

私は友人に「電子書籍のレシピ本×タブレット」を勧められたので

取り入れてみましたが、

便利さ快適さ見やすさが段違いです‼︎

まだ試されていない方は、ぜひぜひ取り入れてみて下さい♪

お弁当作りの時短方法

お弁当作りの時短方法はこちらの記事をチェック♪

2人分作るのに1時間掛かっていた私ですが、

こちらの記事に載せていることを意識して取り組んだことで

4人分を20分で作れるようになりました。

お弁当作りにお悩みの方はぜひご覧下さい♡

ながら作業の例

私が主にしている「ながら作業」は下記の通りです。

タスクしながらすること
メイクキッチンに立ったまま、朝食を食べながらします
片付け・朝食買い物に行く日は買う物のリストを書きます
洗濯洗濯終了まで30分前後掛かるので、
その間に登園や掃除・片付けなどします

手持ち無沙汰になったり、待ち時間が発生するのは時短の大敵です。

ながら作業ができそうであれば、とにかく組み込むようにしています。

息抜きポイント

息抜きポイントは、こちらの記事をチェック♪

小さいことですが、日々ちょこちょこ息抜きすることで

ほぼストレスフリーに過ごせています♪

↓私のお気に入りのおやつはコチラ♡

まとめ

  • できるだけ早め早めに行動する
  • 苦手な家事などは時短できる方法を見つける
  • 快適にできるなど使えるツールは使う
  • ながら作業で時短を実践する
  • 毎日少しでも息抜きをする

ワンオペで毎日しんどくならないためには、

どれだけ時短息抜きができるかがポイントです!

ネガティブな感情を抱きやすいワンオペですが、

毎日家族のために家事(+育児)をされているあなたは素晴らしいです!

自分を褒めて、達成感充実感を感じましょう♪

最後に

ワンオペは確かに辛いです。

ですが工夫次第で少しでも負担を減らせます!

ただ保護者の方が疲れてしまっては

子どもさんにも影響が出てきますので、

本当にどうしようもないぐらい辛い時は

行政に頼ったり、周りの方々に相談したり

絶対に1人で悩まないようにして下さいね!!

また、ワンオペを乗り越える考え方をこちらの記事で紹介しています。

この記事が、

ワンオペに悩む1人でも多くの方の助けになればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

織華(オリカ)でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

*関西に住む30代女性
*年下旦那+4歳娘+2歳息子+
 0歳娘の5人家族
*ほぼ毎日ワンオペ
*勤続10年以上のフルタイムワーカー
 (育休取得3回/現在育休中)
*節約・時短・効率化を目指し日々奮闘中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次